2013年1月

 あけましておめでとうございます。
今年も、皆様の食卓が楽しいものになりますように心から願っております。

■「ご飯」を楽しみましょう。

お正月に食べ過ぎ飲み過ぎで、「ダイエットに励まなければならない!」とため息をついている方、多いことと思います。
私も連日、夜遅くまで食べたり飲んだり・・・身体もたいして動かさないので翌日、昼すぎまで胃がいっぱいの状態。
やっと、平常の生活に戻ってきました。
ユルんだ身体のために・・・まず、何からはじめましょう!?
まず、粗食生活へ。
炭水化物は太りやすい、と言われていますが、抜いてしまうのは身体にも精神的にも悪影響を及ぼすと研究結果が報告されています。
農耕民族・日本人は、ご飯を基本に食生活を考えるのがベストでしょう。

では、ご飯そのものから考えてみましょう。
炊飯ジャーでご飯を炊くのは、便利で簡単。

土鍋でご飯を炊くのは・・・これもまた、簡単。
そして節電になり、ご飯の劣化が少なく美味しさ持続。

何より、炊飯ジャーで炊くより、ずっと美味しい。
ご飯の味が、ひきたつのは土鍋炊飯です。
しろごはん土鍋:佐治陶器

食べ過ぎを防ぐためには、手軽に食べ物を手に入れないことです。
土鍋で炊いた、サツマイモご飯、これもまた手軽で美味しい!
イモごはん

炊込みご飯も土鍋で作ってみてください。

土鍋で炊込みご飯をするなら、具汁を後で混ぜ込む方法がおすすめです。
コゲ付きを防いで失敗がないから。

鶏肉とゴボウの炊き込みご飯。白米が炊けた直後に、鶏肉とゴボウをしょうゆ、砂糖、ニンニクで煮込んだ具汁を混ぜ合わせ、再度10分ほど蒸してできあがり。

とりめし

味はちょっぴり濃いめで。
おにぎり皿:佐治陶器

おにぎりにしても(冷めても)美味しい。

そして、主婦のアイデア!
大きな土鍋で3合ほどのご飯を炊く際に、トウモロコシをそのまま入れて炊きます。缶詰のコーンを使うのではなく、生のトウモロコシを入れて。
別茹での手間をなくして、炊き上がったら、コーンも茹で上がってますから。

コーンIJAS鍋:佐治陶器

とうもろごはん
トウモロコシの実を、ご飯にそぎ落として混ぜ合わせます。
風味の良い、トウモロコシご飯のできあがりです!
土鍋のご飯だけに、香りの食感も極上。

もち米で、おこわも土鍋で炊いてみてください。

おこわ土鍋:佐治陶器
おコゲが最高。もち米って、美味しいですよね・・・。
女性はモチモチが大好きです。
食べ過ぎてしまいますので、要注意。

土鍋だからと、和食である必要はありません。
少し水分を減らして、バターやコンソメを使い、ピラフを炊くこともできます。

洋食

ご飯を炊くための土鍋を一つ手に入れてみましょう。
炊飯ジャーをしまいこんでしまうこと、間違いありません。

・・・私の今の生活がそうだから!

●土鍋はネットで購入できます → 土鍋【佐治陶器/萬古焼】

■「玄米」のご飯は、「土鍋」が一番美味しい。

さて・・・。
炊飯ジャーでは、玄米が美味しく炊けたことがありません。
固くてぼそぼそで、食べにくく、風味もよくない・・・。
そう思って、玄米炊飯をあきらめていた方も多いと思います。

でも、土鍋で炊くと、ふんわり、もっちり。ぷちぷち感あり。
圧力鍋で炊いても、もちもちで美味しいですが、土鍋はまた違うやわらかな美味しさ。
水に2,3時間以上は浸しておけば、大丈夫。
火加減も、神経質になりすぎなくて大丈夫。
手間をかけると、長続きしませんもの。
げんまい

40分から50分ほど、火にかけて、火を消した後の蒸らし時間も数十分とれば、十分にやさらかな玄米ご飯になっています。
ちゃわん 茶碗:佐治陶器

ぷちぷちした食感が、とにかく楽しい。
「玄米ご飯、美味しい」、そう感じるのは土鍋炊きだからこそですよ。

スープ鍋:佐治陶器
玄米ご飯をいただく時には、スープを忘れずに。
直接火にかけて作る、スープ鍋は、これまたお手軽です。
まんなか

土鍋で炊いたご飯を、テーブルに置いて、よそっていただくのもいいですね。
今年は、ぜひ食卓をよりあたたかなものにしてください。

商品につきましては、佐治陶器へお問合せ下さい

Back Number

過去のシーン

2013/
1月/2月/3月/4月/5月
2012/
8月/9月/10月/11月/12月