2014年7月

炊き立てごはんをおひつで保存!

■チンしてそのままテーブルに「一膳おひつ」

夏本番目前の蒸し暑い日が続いております。
梅雨明け前の熱くて雨の多い不安定なこの時期は、洗濯物が乾かなかったり、湿気に悩まされたり、カビや雑菌対策に追われたり、、、
何かとストレスの溜まる生活を強いられます。

また、この季節からしばらくは、食事作りや残り物の保存方法にも頭を悩ます方も多いのではないでしょうか?
特に毎度召し上がる「ごはん」は皆さんどうされていますか?
炊飯ジャーで電源OFFして保存、、、なんて夏場は絶対NGですよ。
そこでこの夏おすすめしたいのが一人分用のおひつ「一膳おひつ」。

★一膳おひつ
一膳おひつ/佐治陶器


●径約12cm、高さ約9cm
●適正容量/約270ml
●主材/耐熱陶器
●電子レンジ使用可
●オーブンレンジ使用可
●食器洗浄機使用可

■「一膳おひつ」は食器感覚で

コロンと丸い形が手に馴染む「一膳おひつ」は萬古焼。
従来のおひつと違って、食器感覚で使えるデザインとお茶碗サイズが特徴的です。

一膳おひつ/佐治陶器
一膳おひつ/佐治陶器


従来のごはんをまとめておひつに入れて保存し、レンジでチンしてからお茶碗によそって食べる、、、
というタイプのおひつから、もう一手間省いた使用方法が便利な「一膳おひつ」。


①残ったご飯を一膳ずつおひつに移す


②冷蔵庫で保存


③レンジで保温(蓋をしてレンジ加熱します)


④そのまま食卓へ


「一膳おひつ」は、おひつにもなる「お茶碗」として使用できるのが最大の魅力でしょう。
一つで二役なので、洗い物も減りますし、蓋付なのでラップも不要。
些細なストレスと思われがちですが、毎日使うとなると、そのひと手間の省略は大きいものです。




■陶器のおひつの機能

陶器は調湿性に大変優れているので、ご飯の水分を程よくキープしてくれ、おひつにはピッタリの素材。
温かいままごはんを入れても「汗」を吸収しベトつきを防ぎます!
更に、レンジ加熱OKの陶器なので、そのままレンジでチンすれば、ふっくら炊きたてごはんを手軽に甦らせてくれます。
おひつで保存する際は、出来るだけ炊き立ての状態でおひつに移し、保存した方が加熱した時により美味しくごはんを復活させられますよ。

一膳おひつ/佐治陶器

また、おひつごと冷凍保存も可能なんです!!!
数日保存したい場合は、冷凍保存がおすすめです。
※但し、冷凍からすぐのレンジ使用はお控えください。

一膳おひつ/佐治陶器

一人暮らしの方などは、翌日分のごはんも余分に炊いておき、おひつで冷蔵保存しておけば、炊飯ジャーの保温機能も使わないで済み、電気代もエコです。帰りの遅いお父さんや塾で遅くなったお子さんのご飯なども、何時間も炊飯ジャーで保存するくらいなら、☆おひつで炊き立てごはんを冷蔵保存→レンジで保温☆の方が、炊き立ての美味しさを再現できるのではないのでしょうか。



昨今は、一人暮らしだったり、忙しくて家族そろって食事が難しいご家庭も多く、個別のごはんシーンは多いのではないかと思います。
ゆえに、家族の食事を何度も準備する時や、一人分の食事準備の煩わしさを感じる時など、「炊き立てごはん」をあきらめる時も多いのではないかと想像します。

私達日本人は、やっぱり「ごはん」が好きです。
炊き立ての美味しいごはんを食べるのは至福のひと時です。

今や「一膳おひつ」のように、日本の古き良きアイテムが現代版として便利になって次々と登場しています。
「美味しいごはん」をあきらめないで、手間を掛けなくても炊き立てごはんが食べられるよう、ぜひ、自分の生活スタイルに合ったアイテムを取り入れ、自分流の使い方で「美味しいごはん」を極めてみませんか?


●「一膳おひつ」はネットで購入できます → 一膳おひつ【佐治陶器/萬古焼】


商品につきましては、佐治陶器へお問合せ下さい

Back Number

過去のシーン

2014/
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月
2013/
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
2012/
8月/9月/10月/11月/12月