2015年5月

さんま皿を食卓で活用してみましょう。

おもてなし料理にも、見栄え良く活躍できます。

新生活も落ち着き始めた5月。
今年は雨が多くそして寒くてお花見も急ぎ足でした。
行く春を惜しみつつ、食卓は初夏らしい、スタイリッシュな盛り付けで盛り上がりましょう。

まずは、新商品のさんま皿をご紹介いたします。

盛り付けを行ったさんま皿は、黒釉と茶釉の2種類(30㎝×10㎝×高2㎝)のスマートな和モダンな器です。

 

まずは、いただいた旬のタケノコをお料理しました。
アクを抜いて煮て下処理をしただけのものをお刺身のようにしていただきました。
芳しい野の香りとシャキッとした歯ごたえ。みずみずしい!
黒釉の器に白いたけのこが良く似合います。 黒い器は魔法の色、ですね!

こちらも旬を迎えた春キャベツ。
きゅうりと共に、即席粕漬けにして堪能いたしました。
信州仕込みのレシピをご紹介します。キュウリなら5本くらい。予め塩もみしたものを水気をふき取って粕に漬け込みます。
ジップロックでもみもみと簡単です・・・。 (酒粕50g・砂糖50g・塩小1・酢大2) 1晩で美味しい即席粕漬けの出来上がり。 家庭の和、健康、栄養を現す茶色の器は規則正しい食生活で健康な家族団らんの時を演出してくれますね。

 

 

焼肉とナムルです。
いつものビビンバ丼もごはんとセパレートにして・・・。
ナムルをおかずにしてビール?ワインにしますか??
あ、失礼、まずはビール、ね! 交互に並べるだけでもセンスよく見える長皿。
はい、直行ごはんは、ちょっと待ってね!
もやしやニンジン、青菜など300gで・・・ (砂糖大1強・酢大2・しょうゆ大1・コチュジャン小1・ごま油小1・おろしにんにく小1)

 

 

お刺身です。
和モダンの長皿にお花が咲いたよう。。。

盛り付けは簡単、横に並べただけです(^^


やっぱりこのお皿には焼き魚・・・季節外れではありますが・・・秋刀魚!

 

 

パンケーキにフルーツサラダを添えました。
この長皿は休日のモーニングやブランチにも大活躍です。
サンドイッチ、焼きサンドは定番になりそうですよ。 今流行りの「おにぎらず」にもいかがでしょう・・・。

 

最近話題の酢玉ねぎを添えて、オムライスです。
付け合わせをかわいらしくかえてみれば、お子様も喜んでもらえるお料理に。

長皿を、様々なシーンで活用してみましょう。

上記商品は、佐治陶器の新商品としてお取扱いいたしております。

商品につきましては、佐治陶器へお問合せ下さい。



●「IH土鍋」はネットで購入できます → 【佐治陶器/萬古焼】

Back Number

過去のシーン

2015/
1月/2月/3月/4月/5月/
2014/
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
2013/
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
2012/
8月/9月/10月/11月/12月