2016年10月

続・おひつシリーズ「秋の食卓おひつ活用法」

どこかにお出かけしたくなる秋本番を迎えました。
今月は先月に続いて形を変えてのおひつシリーズのご紹介です。
食卓でも秋を楽しみましょう。



おひつも、形やサイズが豊富になってきましたよ!

■耐熱フードボックス!

長四角のフードボックスは、まるでお弁当箱のよう!

一膳おひつ

流行りのおにぎらずもこのフードボックスに入れて冷蔵庫に入れておけば、ごはんは固くならずに海苔もべたついていません。
蓋をしてレンジで温めてもいいですね!





夕べの残りのお総菜コーナーお寿司だって、美味しい。。。
陶器の調湿機能でごはんが美味しく保存できるのですね。



何より、このスクエア型、冷蔵庫に入れてもおさまりがいい。

一膳おひつ

耐熱なので、おかずの保存や温め直しにもお使いいただけます。

■フードボックスのレンジで簡単料理!

きのこが美味しい秋です。
何とも相性の良いきのこですが、このフードボックスを使って簡単マリネを作りました。

おひつ鉢

きのこは合わせて150g程度。
小房に分けてフードボックスに入れ、蓋をしてレンジで2分。
寿司酢を適量振りかけて再び蓋をして1分。

おひつ鉢

きのこマリネの出来上がり!

一膳おひつ

オイル煮(アヒージョ)だってあっという間です!!!
きのこ150g分を小房に分けにんにくのスライス1片と塩こしょう、オリーブオイルをタラリと回しかけて蓋をしてレンジで2分。
フタをあけて混ぜたらもう2分くらい。 

おひつ鉢

アヒージョの出来上がり!レンジを活用したら調理も簡単!!!

おひつ鉢

■ティータイムボックスと名前の付いている和モダンな耐熱陶器。

休日の朝はパンの出番が多い我が家。
スライスバターを入れて卓上へ・・・バターケースとしてオシャレな気分でいただきましょう。
残ったらこのまま蓋をして冷蔵庫で保存。

一膳おひつ

一膳おひつ

一膳おひつ

■茹でた蕎麦も・・・

茹でたお蕎麦が残ったので蓋をして冷蔵庫で保存してありました。
不思議・・・半日経った麺がパサつきません!





陶器の器は保湿してくれて乾燥防いでくれています。
薬味とそばつゆを添えて・・・。
余談ですが、薬味に 刻んだくるみ(粒でもすったものでも)、美味しいですよ!



■保存容器に「おひつ」

茶道で使う水差しの様な縦長の蓋物です。
野菜室の片隅に定位置を見つけました。





縦長の葉物などの保存によくて、長持ちします。
水は入っていません。パセリがずーっとみずみずしい!



■ぬか漬けも!?

この深さ、コンパクトだけれど、ぬか漬けにどうでしょう・・・。
浅漬けするのに、野菜は半割にして漬けますね。
半日で、美味しい発酵食品の出来上がり。。。
水が上がってべたべたしてきたらペーパータオルに吸わせて・・・。



ぬか漬けも出来ちゃいました!
出来あがったぬか漬けは、おひつ「フードボックス」で保存がおすすめです!




この「おひつシリーズ」は、佐治陶器までお問合せ下さい



ページのトップへ戻る