2016年3月

■和プレートをもっとカジュアルに

どっしりとした風合いの和プレート。

四日市、萬古焼のお皿です。

最近 は、和カフェで使われている、どっしりとした和食器の写真をSNSの投稿でよく見かけます。

居酒屋などで出てくると、大皿料理として盛られていますが、和カフェでは、ちょっと盛りで、センス良く、女性的に魅せるのか美味しそうにみせる秘訣のようです。

佐治陶器からも、釉薬の色合いを女性デザイナーがデザインした和食器が登場します。

おもてなし時にもぜひ使ってみていただきたいプレートです。

佐治陶器 和食器

佐治陶器 和食器

大きめのサイズなので
お料理の盛り付けやすく、魅せやすい。

佐治陶器 和食器

佐治陶器 和食器

釉薬の風合いが、やさしく、なめらかで
土ものの、ごつごつっとした感触と対称的。
モダンな味わいを醸し出しています。

■大きめプレートをブレッドプレートに

パンを焼いた時に、切る前のパンをのせるお皿に困ったこことはありませんか。
ホームベーカリーで焼いたり、手作りのパンは、どこに置いたらいいのだろう・・・このまま切って出したいのに、似合うお皿が無いなぁ・・・。と感じていました。



佐治陶器 和食器

和食器はパンとよく似あうことがわかりました。
存在感も大きく、パンも素敵に映えます!

佐治陶器 和食器

■フィンガーフードをのせて

暗い色を基盤としているプレートですので、野菜の鮮やかな色が映えます。

佐治陶器和食器

料理を盛る、と気負いしなくても、ちょっとしたスナックとなる野菜やおやつを並べても、みんなで取り合えば楽しい食卓に。

佐治陶器 和食器

おもてなしのお菓子も、丁寧に並べるだけで、雰囲気も出せてしまいます。

佐治陶器 和食器

お食事のおかずも、ちょっとづつ盛り。
これだけで、お店メニューのよう。和食器は、少しづつを色々と、、、が似合います。
佐治陶器 和食器

春は新しいもので生活をスタートしたいものです。
春からは、美味しいものを、素敵なお皿でテーブルへ。

そんな新生活を始めてみませんか。

この器は、佐治陶器までお問合せ下さい。

ページのトップへ戻る