2017年9月

■耐熱トースターパンでワンランク上のブランチ♪

忙しい朝に、週末の優雅なブランチやおもてなしブランチに重宝する耐熱トースターパン!





■オーブントースターで目玉焼きとウインナーとトーストの調理が一度に!

【作り方】

①本器にウインナー2本、卵一個を割り入れます。 食パンと一緒にオーブントースターに入れて、3分30秒!



②トーストはしっかりめの焼き色。卵はぷるぷるの半熟に。
堅焼きが好みの方はトーストのみ取り出して、さらに熱を入れてくださいね。



③とろとろの黄身をトーストにつけて食べるのもおすすめ♪



■お手軽マグカップホワイトソースで本格的クロックムッシュ!

マグカップで手軽にホワイトソースを作り、本格的なクロックムッシュを作ります。

陶器の器で下からの火はじんわり。
表面はチーズのこんがりとパンのサクサク、下側のパンはふんわり、中はとろりと様々な食感が楽しめます。



■クロックムッシュ (2人分)

【材料】
・食パン8枚切り 4枚
・ハム 4枚
・とろけるチーズ 適量
・ホワイトソース 適量

*ホワイトソース*
・牛乳 100ml
・バター 10g
・薄力粉 10g(大さじ1強)
・塩、コショウ 少々

【作り方】 *準備 型の内側にバターを塗っておく

【作り方】

①まず、ホワイトソースを作ります。
マグカップにバターと薄力粉を入れ、レンジに(600W)10秒程かけバターを溶かす。スプーンでよく混ぜる。



②牛乳を少しずつ入れてよく混ぜ、レンジで20秒ずつ温めそのつどよくまぜる。



③これを3~4回繰り返し、ぶくぶく沸き、全体にとろみがでたら塩、コショウを加える。



④本器に食パンをのせ2のホワイトソースを塗り、ハムをのせ再びホワイトソースを塗る。



⑤食パンでサンドし、とろけるチーズを乗せてオーブントースターで3分程焼く。
ふちが焦げすぎる場合や、中の具材が冷たい時はアルミホイルをかけてさらに焼く。



ボリュームもあり朝からしっかり食べたい時、ブランチとしても手軽に作れますよ。
忙しい朝、調理器具が少ないほうがいいですよね。
調理した器でそのまま食卓に出せます。
食べやすいサイズに切って、陶器の器に盛れば温かさも保てます。



■表面はカリカリ、中はしっとり♪
フランスパンで作るフレンチトースト!

フランスパンのきめが粗いので食パンとはまた違ったおいしさです。
焼きたてのカリカリとした表面と、プリンのようなしっとりした部分をあじわってみてください。

甘さ控えめですので、仕上げにメープルシロップやチョコソースをかけたり、アイスクリームを添えるとより豪華に。
もし生クリームがあれば牛乳50ml、生クリーム50mlの卵液にしてみてください。上品な味になりますよ。



■フレンチトースト(2人分)

【材料】
・卵 1個
・牛乳 100ml
・砂糖 大さじ1と1/2
・バニラエッセンス 少々
・フランスパン(3㎝厚)4枚
・バター 少々
・粉砂糖 適宜

【作り方】

①ボウルに卵、砂糖を入れてよく混ぜます。牛乳、バニラエッセンスを入れて混ぜ、斜め3㎝厚にスライスしたフランスパンを浸します。



②本器にバターを少々散らし、フランスパンを2枚ずつおく。



③オーブントースターで5~6分焼きます。



④粉砂糖をふってできあがり。


 


これらの機能性陶器は、佐治陶器までお問合せ下さい。

ページのトップへ戻る