2017年10月

■「焼く・煮る・蒸す」1台3役 陶器のグリル鍋♪

一台で「煮る、蒸す、焼く」が出来る萬古焼のセラミックグリル鍋!
これからの季節に重宝しそうな陶器の鍋です♪
シンプルでスタイリッシュなので、調理してそのまま食卓に持っていけるのがまた魅力!



蒸し器にもなる網付きで、蓋が凹凸状になっており、陶板として使えます。

佐治陶器 セラミックグリル鍋

佐治陶器 セラミックグリル鍋佐治陶器 セラミックグリル鍋


■甘みが増して美味しくなる!根菜の素蒸し

根菜が美味しい季節になりました。
根菜類は、蒸すと甘みが増すので、そのまま素材の味を楽しむでも良し、お好みのタレでバーニャカウダ風に食べても良しのヘルシー料理です!
ワインのお供に、おもてなしのヘルシーランチにいかがでしょう?

佐治陶器 セラミックグリル鍋

【作り方】

①本器に300ml程度のお水を入れ、沸騰させます。
お湯が沸騰したら、網をセットして野菜を並べ入れます。
根菜など火の通りにくいものは、あまり重ならないように入れましょう。

佐治陶器 セラミックグリル鍋佐治陶器 セラミックグリル鍋

②蓋をして10分弱蒸したら出来上がり!野菜の種類や大きさで時間は調整してください。
遠赤外線効果でしっとり、ふっくら、蒸し上がります!

佐治陶器 セラミックグリル鍋 蒸し野菜

根菜の煮込み料理などの場合は、蒸してから味付けすることで味もしみこみやすく、煮込み時間も短縮できるので下ごしらえにも重宝しますよ。


■遠赤効果で美味しく炊ける♪アクアパッツァ♪

佐治陶器 セラミックグリル鍋 アクアパッツァ

一般的な土鍋では不似合いな料理もこの陶器のグリル鍋ならインスタ映えも♪
優しい陶器の雰囲気にシンプルデザインだから、どんな料理もおいしそうに見せてくれますよ。

■アクアパッツァ (3~4人分)

【材料】
・鯛の切り身  大:2切れ
・えび  4尾
・あさり  お好みで適量
・マッシュルーム大 4つ
・にんにく 1片
・白ワイン 100ml
・水 50ml~100ml
・塩とコショウ 適量
・ミニトマト お好みで
・バジル お好みで
・レモン輪切り お好みで

【作り方】

①鍋に油をひき、みじん切りしたにんにくを入れます。

②鯛の切り身を両面軽く焼いたら、海老、あさり、マッシュルームを加えて軽く炒めます。

③ミニトマトを入れて、白ワインを加え蓋をして蒸し煮します。水分がなくなってきたら、水を加えてゆっくり煮込みます。

④塩コショウで味を調整したら出来上がり!

佐治陶器 セラミックグリル鍋佐治陶器 セラミックグリル鍋

遠赤外線効果で鯛もふっくら美味しく炊けました!
底面が広いので、いろんな料理に使えるのが良いですね~!

佐治陶器 セラミックグリル鍋 アクアパッツァ

陶器の鍋は保温性が高いので、料理が冷めにくくていつまでも温かく美味しく頂けるのもいいですね。


陶板の遠赤効果でふっくら美味しい焼肉!

陶板使ったことありますか?
最近は、飲食店でも見かけるようになり、陶板専門店も存在するようです!
陶板の良さがじわじわ広まりつつあるようです。

「陶板」の良さは、陶板から出る遠赤外線により炭火同様にふっくらジューシーに焼けることです!

食材がくっつきやすい、焦げやすい、などと思うかもしれませんが、しっかり油をひいて陶板を熱してから食材をのせれば大丈夫ですよ。

佐治陶器 セラミックグリル鍋 佐治陶器 セラミックグリル鍋

鉄板のようにジュージューいい音で食欲をそそります!

佐治陶器 セラミックグリル鍋 陶板

 卓上コンロにもぴったりサイズなので、焼きながら熱々を食べるのもいいですね。

  佐治陶器 セラミックグリル鍋 陶板

室内で炭火は使えないですが、陶板なら手軽に美味しい焼肉を楽しめますよ。
ホットプレートで満足されている方は、ぜひ、陶板をお試しください。
この陶板ならではの美味しさは病みつきになりますよ。

 


上記のセラミックグリル鍋は、佐治陶器までお問合せ下さい。


ページのトップへ戻る